電気主任技術者とは

電気主任技術者.com

電気主任技術者の資格取得について
電気主任技術者メイン画像

電気主任技術者とは

資格取得は、仕事上でのキャリアアップとともに自分の可能性を広げ、あらたなステップがまた広がっていくのではないかと思います。

資格といっても実にさまざまな種類があります。

専門的な分野での資格など仕事に役立つ資格、趣味の範囲での資格などその種類は膨大な数になります。

その中で電気主任技術者について紹介したいと思います。

電気主任技術者【参考サイト:http://www.info-maroco.com/】は、簡単に言うとビルや工場等の高圧電気の管理・保全をするための資格です。

事業用電気工作物の設置者は電気事業法により電気主任技術者等の主任技術者を有資格者の中から選任することが義務付けられています。

資格を持っていると就職にとても有利だということですね。

電気主任技術者の資格は取り扱う電圧によって種類があり、第一種から第三種までの3種類あります。

第一種はすべての電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督を行うことができます。

第二種は電圧17万ボルト未満の電気工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督を行うことができます。

第三種は電圧5万ボルト未満の電気工作物(出力5,000キロワット以上の発電所を除く)の工事、維持及び運用に関する保安の監督を行うことができます。

一般家庭の電圧は100~200ボルトですが、ビルや工場などは6,600ボルト、それ以上の電圧を扱うケースもあります。